FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3605.jpg

芸能人のお父さんとお母さんのラジオ番組やテレビ番組に、

小さい頃から出演していた次男坊のおぼっちゃまは、

当時流行ってきたロックンロール歌手になりたくて、

16歳でレコード・デビュー。

最初に発売したレコードは、

アップ・テンポの「アイム・ウォーキン」と、

メロディアスな「ティーンエイジャーズ・ロマンス」のカップリング。

「アイム・ウォーキン」は57年6月に最高位全米17位、

そして、「ティーンエイジャーズ・ロマンス」は2週間後に全米8位。

アメリカの幸せな若者たちの代表として、

アイドルになるのにそんなに時間はかからなかった。

日本では、リッキーが有名になった65年頃、

デビュー曲「ティーンエイジャーズ・ロマンス」は、

邦題「十代のロマンス」として、

彼の3曲目のヒット曲、57年10月全米17位の

「愛はただひとつ」とカップリングで発売された。

彼が憧れたエルヴィスとは対極の、優等生のアイドルであった。

そして、ボクは、日本でこのレコードが発売される少し前から、

テレビドラマ『陽気なネルソン』でアメリカに憧れ、

リッキーの甘い声が好きになり、

彼のレコードを集めるようになったのである。

このレコードを入手したのは、

それから20年も後のことである。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1525-94a2bd62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック