FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3614.jpg

長い間求めていたウォーカー・ブラザーズのデビュー曲を入手した。

65年2月の「プリティ・ガールズ・エブリウェア」。

この時はジョンとスコットのデュオで、

ふたりともリーゼントで、ギターを持って歌っていた。

ユーチューフで見ることができる。

入手したのは「ダンス天国」とのカップリングのスウェーデン盤。

彼らの初チャート・ヒットはセカンド・シングルで、

65年6月全英20位の「ラヴ・ハー」、バリー・マン&シンシア・ウェイル。

彼らはアメリカのグループでありながら、イギリスで認められた、

ボクの中では彼らはイギリスのグループなのである。

アメリカでのチャート・ヒットは僅か3曲。

3枚目のシングル、65年9月全英1位、同12月全米16位、

「涙でさようなら」、バート・バカラックとハル・デイヴィッド。

そして、66年1月全英3位、同2月全米63位、

「僕の船が入ってくる」。

最後は、彼らの最大ヒット曲、66年3月全英1位、同5月全米13位、

ご存知「太陽はもう輝かない」、フランキー・ヴァリのカバー。

この2曲、国内盤では贅沢なカップリングとなった。

以後、イギリスでは6曲のチャート・ヒットを記録するが、

アメリカのヒット・チャートに載ることはなかった。

今夜はユーチューブでウォーカーズ三昧となりそうな気分、

高校時代がよみがえる夜である。

img1834 img858 img1071
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1529-c41d7191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック