FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3623.jpg

合言葉は、GSからBSへ、

BSとはブラス・サウンド。

69年のリリース、シルクロードの「蒼い砂漠」。

シルクロードと砂漠、出来過ぎた組合せ、まさにカルトの趣。

このグループ、この曲は、ブラス・ロックのはしり、

70年に入って、

シカゴやブラッド・スウェット・アンド・ティアーズによって隆盛を極める

ブラス・ロックを先取りしたともいえる。

ふたつのトランペットが強調されたサウンド、

ボーカルの安っぽさは否めないけれど、

当時としては、ものすごく新しい、そして珍しい、

そんなグループであった。

作詞は阿久悠、作曲はメンバーの黒沢しげる、編曲は川口真、

このサウンドはアレンジャーの川口さんの為せる業か?

70年代、ブラス・ロックが流行っている頃には気づかなかったけれど、

今、あらためて彼らの先見の明を思う。

そんな意味でも価値ある1枚かもしれない。

とは、過大評価か?
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1537-004fc967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック