FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3714.jpg

昨夜は、恒例のレコード・コンサート、

ボクではなく、もうひとりのコレクター氏の担当でしたが、

テーマは彼には珍しく“70年代イギリスのポップス”。

大半はボクのレパートリーとかぶる楽しい夜でした。

そこで、未紹介だった1枚に気が付いたのです。

71年、カプリコーンの「ハロー・リバプール」、

本国ではまったくヒットせず、日本でのみのヒット曲です。

今日は日帰りの福岡出張でしたが、

奇しくも福岡では3億8000万円の強奪事件がありましたが、

一日中、ボクはこの曲を口ずさんでいましたよ。

もうひとつ印象的だったのは、69年全米5位「笑って!ローズマリーちゃん」。

このフライング・マシーンというグループ、

正体不明のスタジオ・セッション・バンドなのですが、

ライナーノーツには5人のメンバーのプロフィールが・・・。

2曲目のシングル、70年全米87位「急いで!!ベイビーちゃん」。

やっぱり同じ5人のプロフィール。

しかし、ボクは3枚目のシングルも持っているのですよ。

これまでの2曲とはちょっと趣の違う「悲しみをのりこえて」、

ブラスを強調したはっきりした音作り。

しかも、レコード・ジャケットのメンバーは4人、

ひとり脱退したからなのか、

スパイダースのように写真撮影に遅刻したからなのか、

ライナーノーツにも正確な情報がありません。

そもそもが架空のグループなのでしょうから、仕方ありませんよね。

イギリス本国で注目されなかったふたつのグループに、

当時、日本のボクたちは夢中なのでした。

img069 img3715.jpg img3716.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1588-c9ed4151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック