FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3721.jpg

女性タイトル・シリーズのついでですから、

数ヵ月前にレコード・コンサートでピックアップした中から、

あまりボクのジャンルではない3枚をアップします。

大滝さんをはじめ、はっぴいえんどの面々が好きだったという

バッファロー・スプリングフィールドの67年全米44位、

「ロックンロール・ウーマン」から。

ビッグネーム、スティーヴン・スティルスとニール・ヤングのチーム、

ポップス・フリークのボクにはピン!ときませんが、

このタイトルには魅かれてしまいます。

ここからの2枚は全米№1ヒット。

70年、ゲス・フーの「アメリカン・ウーマン」、

ラジオでよくかかっていましたね。

80年、バーバラ・ストライザンドの「ウーマン・イン・ラブ」、

ハリー・ギブとロビンの作の№1曲ですから、

コレクションには欠かせません。

この頃は、洋楽にちょっと興味を失っていたものですから、

あまり記憶にないのです。

じゃ、何に興味をもっていたのかって?

そりゃ~、仕事ですよ。広告のお仕事なのですよ。

img3722.jpg img3723.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1593-2d11ef90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック