FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3737.jpg

大、ダイ、だぁーい好きなボビー・ヴィーのカバー曲のカップリング、

A面は、60年ビルボード112位、キャッシュ・ボックス91位、

そんなにヒットしていないみたいだけれど、そんなの関係ネェ!(古い)

「最後のキッス」、原題「One Last Kiss」。

ボビー・ライデルの「ワン・ラスト・キス」、

ジェス・ピアーソン「お別れのキッス」のカバー。

B面は「君に首ったけ」、原題「Poetry In Motion」。

チャートには上がっていないけれど、

ご存知、ジョニー・ティロットソンの60年全米2位「ポエトリー」、

そして、タイトルは、リチャード・アランの「君に首ったけ」を採用。

日本盤ならではのカップリングです。

もう何回も書きましたが、

ものすごく多くのカバーが存在するのが、欧米の音楽業界。

それぞれのアーティストが個性を競う、

そんな楽曲を聴き比べて楽しむのが、

オールディーズ・フリークのスタイル。

もちろん今夜紹介したボビー・ヴィー以外のレコードは

もう既にこのブログで紹介済みなのです。

img206 img739 img1854
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1603-9e6a4223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック