FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3752.jpg

ボクのコレクションのキモは、60年代の洋楽のティーン・ポップ。

けど、裏のコレクションのキモは、邦楽の青春歌謡。

ボクの世代で、青春歌謡と言えばこの人でしょう。

橋と西郷と三田と並んで君臨するのは、舟木一夫さん。

ウィキペディアによると、

彼がリリースしたシングルは、デビューから2015年まで116枚。

ボクがこれまでにブログにアップしたのは12枚。

まだまだ手元にありますから、順番にアップすることにしました。

♪~ 赤い夕陽が 校舎をそめて ~♪

デビューは18歳、63年6月、あまりに有名な「高校三年生」。

♪~ 二度と帰らぬ 思い出乗せて ~♪

2枚目のシングル、イントロから口三味線で歌える「修学旅行」。

そして、ボクが中学2年生で大好きだった「まだみぬ君を恋うる歌」、

デビューから丸1年しか経っていないのにこれが13枚目のシングル。

♪~ 夕陽の空に 希望(のぞみ)をかけて

    心ひそかに 夢を見る

    逢いたくて 逢いたくて

    この世にひとり いる筈の

    まだ見ぬ君を 恋うるかな ~♪

今思うと、ボクはちょっとマセていたのかもしれないね。

そして、今夜の最後は、65年6月、

♪~ あゝ りんどうの うす紫の花咲けど ~♪

今でも、花屋さんでりんどうの花をみるとこの歌が口をつく。

ちょっと難しくでカラオケでは歌えません。

まだ、もう少しありますから、トゥ・ビー・コンティニュードです。

img3753.jpg img3754.jpg img3755.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1612-ad46537e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック