FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3760.jpg

2002年の『レコード・コレクターズ』2月号の、

“キャロル・キング・コンポジションズ1958-1970”で見つけた、

「キャロル」という曲、歌うはビリー・スコット。

59年のリリースだから、まだ注目される以前の作品、

その上、タイトルが「キャロル」なのですから、

興味津々、欲しくなろうというものです。

もちろんノン・ヒットですが、これは大当たりでした。

ビリー・スコットがどんな歌手かはわからないし、、

EVERESTはクラシック音楽のレーベルらしいけれど、

これはもう全盛期のキング&ゴフィン!

めちゃくちゃ見事なオールディーズ・ポップスでした。

女声コーラス、男声の合いの手シラブルを従えて、

ソフトな歌声で、キャロルはとても素敵な女性、

って印象操作されてしまいます。

前にも書きましたが、

まったく知らない曲をゲットして、その曲が自分の好みだった時、

これこそが、コレクター冥利に尽きる、って瞬間なのでしょう。

まだまた埋もれていそうですね、時々はチャレンジしてみようか、

そんな気持ちになる1枚でした。

book37a.jpg book43.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1614-4a1c919d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック