FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3765b.jpg

前回も書きましたが、60年代のフランスでも日本と同じように、

カバー・バージョンの時代がありました。

英米のポップスにフランス語の歌詞をつけて歌う、

ヨーロッパも日本も考えることは同じなのでしょう。

レコード・コンサートではかけることはできませんでしたが、

そんな代表的なレコードをピックアップしました。

63年、キャサリン・アルファ嬢が歌う、まずはB面から、

「Comme Moi」、直訳したら“私のような”、

原曲は「Like I Do」、そうです!ナンシー・シナトラの「レモンのキッス」。

日本のタイトルよりは原曲に近いですね。

さて、A面は、「Tu Es Pris Au Piege」、

直訳したら“あなたは罠に巻き込まれて”、

作者の欄にキング&ゴフィンのゴフィンの名前が・・・。

原曲はイーディ・ゴーメの「Don’t Try To Fight It,Baby」、

邦題は「恋は女の勝ちよ」。

曲を聴いたらなんという曲のカバーかはわかりますが、

フランスでも日本でも、タイトルだけではわかりませんね。

だから、フランスのカバーを探すのは骨の折れる作業なのです。

これが欲しい!と思っても、タイトルが分からないのですから・・・。

そんな苦難を乗り越えてゲットした1枚なのです。

(それがどうした!)

img292 img3765a.jpg img3766.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1618-5eacaa1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック