FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3771.jpg

今日は雨で休みでしたが、

夏の高校野球、昔ほどではありませんが、気になっています。

80年2月、「高校野球」って歌がリリースされました。

先日亡くなられた平尾昌晃作曲、歌うのは壺井むつ美、

あまり有名ではありませんが、女の子の青春歌謡です。

高校野球といえば、“逆転のPL”や“やまびこ打線の池田”、

もちろん覚えていますが、ボクが最も印象に残っているのは、

この歌がリリースされた前年79年の夏、

優勝した箕島高校と星稜高校の3回戦、延長18回サヨナラです。

同点で迎えた延長12回、先行の星稜が1点を勝ち越し、

その裏の箕島、すでに2アウト、

“ホームラン狙って来ます”と打席に立った嶋田がホームランで同点。

延長16回、同じく星稜が1点を勝ち越し、その裏、箕島もすでに2アウト、

森川の打球はファーストへのファール・フライ、万事休す、

ファーストが人工芝に足をとられて落球、九死に一生、

そして再び、ソロ・ホームランで追いつくのである。

奈良出身のボクは紀和の縁で箕島を応援していた。

これを奇跡といわずして何を奇跡というのか!

延長再試合がみえた18回、ついに箕島はサヨナラ勝ちしたのであった。

3時間50分の熱闘、このまま箕島は石井-嶋田のバッテリーで優勝。

今も記憶に残る甲子園であった。

さて、壺井むつ美のデビュー曲については、次回のお楽しみ・・・。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1622-ca851946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック