FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1778r.jpg

珍盤奇盤というほどではありませんが、

普通は黒いはずのレコード盤ですが、

赤はいうまでもなく、青、緑、黄色、ピンク、白と、

いろんなものがあります。

そして、そのいくつかはすでに紹介したものもありますが、

今夜注目したのは、透き通った透明のレコード盤。

以前に掲出した時はこのことにふれませんでしたが、

大滝詠一さんのシングル「恋するカレン」と「雨のウエンズデイ」も、

そんな透き通った1枚です。

そして、今夜初めて紹介するのは、原田知世さん。

手元にあるのは「早春物語」と「愛情物語」だけですが、

そのほかにもいっぱいあるようです。

レコード盤を透明にしたワケはわかりませんが、

なんとなく透き通ったいいイメージですね。

ボクはこんなものを特に集めているというわけではありませんが、

偶然出合ったら、曲そのものとは関係なく、買いたくなります。

本当に困ったものですね。

あまり何回もかけると透明度が損なわれてしまいそうで、

ちょっと勇気がいるレコードたちです。

img3817.jpg img3818.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1649-fe0b2148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック