FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3834.jpg

一週間ぶりにブログと向き合うことができました。

今年の12月は、肉体的にも精神的にもハードで、

なかなか余裕のない一週間を過ごしてしまいました。

心が疲れたら戻りたくなる心のふるさと、

オールディーズ好きにとって、1964年は最大のエポックメーキング。

この年、アメリカのヒットチャートはビートルズに席巻され、

23曲の№1ソング中、6曲はビートルズ。

というわけで、聴きたくなったのは75年全英35位、

オールディーズの横綱ニール・セダカの「1964年の女王様」、

「The Queen Of 1964」。

初期のニール・セダカに戻って、ゴキゲンにポップスしています、

歌詞にはミック・ジャガーやエルヴィス・プレスリーの名前が、

後半にはお得意のナンセンス・シラブルまで。

さて、64年の女王様って誰?

ヒットチャート的には初の№1から合計3曲の№1を入れた

シュープリームスのダイアナ・ロス?

あっ、そうそう、63年生まれのニールの娘さんのシングル持ってます。

82年オリコン11位、『1000年女王』の主題歌(女王つながり)、

「星空のエンジェル・クイーン」、美しい曲です。

となれば、アニメつながり、ニールつながりで、

85年『ガンダム』のオープニング曲はニールの作曲、

森口博子の「水の星へ愛をこめて」、なんていかがでしょうか。

ちょっと元気になってきました。

img1210 img3835.jpg img1306
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1657-c72a1da5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック