FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3877.jpg

昨日の夜、レコード棚の整理をしていて見つけた珍盤奇盤、

なぜボクはこんなレコードを持っていたのでしょう。

その1、77年、谷ちえ子の「花の女子高数え歌」。

タイトルからイメージするのとは少し違う、

友だちのヒロミ、ユカリ、ミユキ、シノブのプロフィール紹介、

そして、私の場合は“演歌が好きで、寒さこらえてセーター編んでます”。

「Lui Lui」や「かけめぐる青春」を作詞した石原信一さんと

中村泰士さんによるノベルティ・ソング。

スタ誕出身の異色の歌手ということで買っていたのだと思う。

その2、イコマ・マウンテン・ボーイズ「大阪環状線の唄」、

これは、生駒を冠するグループということで買った自主制作盤。

バンジョーとマンドリンをフィーチャーしたウェスタン、

作曲はトラディショナルとなっているからあのよく聞くやつ、

大阪環状線の駅を次から次へと紹介していく。

B面の「スイート・ハート・マイ・リトル・ダーリン」ともども

彼らのライヴはきっと楽しいだろうな、と思わせる。

その3、17年9月3日に書いたまりちゃんズ、

75年の「尾崎家の祖母」=「おざきんちのばばあ」。

メンバーの尾崎さんのおばあさんを歌っているが歌詞カードはない、

唄うたんびに変わるので歌詞はのせません、だって。

これらの歌は賛否両論、いろいろありますが、

広い心で楽しんでこそのコレクションです。

img3878.jpg img3879.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1683-db4ae8f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック