FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3880.jpg

今年の6月、松山に『LET IT BE』がやってきます。

ミュージカルというべきか、ライヴ・パフォーマンスというべきか、

あのビートルズのコピー・コンサートというべきか。

今日そのチケットをゲットしました。

本当なら絶対一緒に行くべき友はもういませんが、

彼とはビートルズのコピー・バンドが松山に来る度に、

夜な夜な街を徘徊したものでした。

となれば、今夜はビートルズのメドレーを、てなものですが、

ちょっといい1枚を見つけました。

イギリスの4人組のロック・グループ、

バークレイ・ジェームス・ハーヴェストの「Titles」、

邦題は「ビートルズよ永遠に」。

75年、アルバムからのシングル・カットです。

「ロング・アンド・ワインディング・ロード」、「ヒア・カム・ザ・サン」、

「オール・ユー・ニード・イズ・ラヴ」、「アクロス・ザ・ユニヴァース」、

「アイ・フィール・ファイン」、「レイディ・マドンナ」、「レット・イット・ビー」、

「サムシング」、「イエスタデイ」、・・・

ビートルズのタイトル曲名をつなげた歌詞、

ところどころに顔を出すビートルズ・メロディ、

それでいて、オリジナルっぽくムーディーに美しく仕上げています。

そして、作者クレジットは“Trad.arr.John Lees”、

ジョン・リーズはギターとボーカルを担当するメンバー、

トラディショナルをジョン・リーズがアレンジした、なんて、

おまけに、ジョン・リーズのイニシャルは・・・。

ステキな素敵なビートルズ遊びです。

img3880x.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1684-80746869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック