FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3883.jpg

今年3月にようやく手にした待望久しい1枚のシングル盤。

93年に発売されたコンピCD『バリー・マン・マスターピースvol.1』、

この中で出合った一曲をずっと探していた。

ロリ・マーティン嬢が歌う63年の「ザ・ボーイ・アイ・ラヴ」、

当時、彼女は16歳のティーン・アイドルであった。

Lori Martinの「The House Of The Boy I Love」、

09年からeBayにリサーチをかけても出品されることはなく、

12年からは3ヵ月に1度、

CD and LPというヨーロッパを中心とするオークション・サイトで、

そして、今年の2月になってイギリスからの出品があった。

正しい曲名は「The Home Of The Boy I Love」。

こんなことってあるんですね、HouseとHomeが違ってる!

まるで、昔のミサワホームみたいですね。

作者のクレジットは、バリー・マン&シンシア・ワイルとなっていますが、

ボクの持ってる文献によると、シンシア・ワイルはデモを吹き込んだだけで、

実際はシルヴェスター・ブラッドフォードだったのだそうです。

1990年代から2018年までの長い道のりは、

12,000円で報われました。

img1278 img1278b.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1686-1b872d18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック