FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3889.jpg

64年全米14位、全英6位ながら、

多くのブルース、ロックのアーティストにカバーされた名曲、

ナッシュヴィル・ティーンズのデビュー曲「タバコ・ロード」。

作者は「恋はスバヤク」や「嘆きのインディアン」などを作った人、

ジョン・ラウダーミルクで、プロデューサーはミッキー・モスト、

だから、レコーディング・ギタリストはジミー・ペイジだという。

今日この曲をピックアップした理由は、

先日のニュースで、我が奈良県の生駒市が、

喫煙後45分間のエレベーターの使用を禁止した、ことを知ったから。

生まれてこの方、一服もしたことのないボクは、

毎日エレベーター内のタバコの匂いに心を痛めている。

帰宅後にスーツはタバコの匂いがするし、

吸わない人にとったらこれほど迷惑なことはないというのに、

たぶん罪悪感もなく喫煙しているのだろうと思うと、

ちょっと不合理を感じる。

生駒市の決断に敬意を表するとともに、

この運動が広がることに期待したい。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1689-028575b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック