FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3937.jpg

少し前に渋谷の中古店で見つけて戯れに買った2枚のシングル。

どんな歌だったかまったく記憶になかったけれど、

阿久悠さんの作品だということと、

耳慣れないタイトルの作品だということは知識として知っていた。

その2枚がまとめて並んでいたのですからこれはもう買い。

「ざんげの値打ちもない」、70年10月、

「棄てるものがあるうちはいい」、71年5月、

歌うのは北原ミレイ、ジャズやカンツォーネの歌手である。

歌詞にも歌にも興味があるわけではなく、

このタイトルに魅せられた。

ボクのコレクションには似合わないから、持ってるだけにしよう、

なんて思っていたけれど、

調べてみたら、3枚目のシングルのタイトルは、

「何も死ぬことはないだろうに」(71年10月)だって!

ネット・オークションで苦労して手に入れました。

こんなのが3枚揃ったら出してみたくもなろうというもの。

まずはここに紹介してから、初めて針を落としてみます。

3枚目以外はきっと聞いたことがある曲だと思いますが、

ボクが気に入るかどうかは未知数、はてさて。

img3938.jpg img3939.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1719-b9c42a31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック