FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3951.jpg

一昨日、今月のレコード・コンサート、

今、日本で上演されているミュージカル『ジャージー・ボーイズ』、

それを記念して、フォー・シーズンズを特集しました。

2007年12月にNYブロードウェイで観劇した時に、

記念に買ったTシャツを11年目にして初めて身に着けて、

ボクの好きな曲を片っ端からかけまくりました。

その中から、

今夜はボクが“全米3位三部作”と名付けている3曲をピックアップ。

63年8月の全米3位、「キャンディー・ガール」、

64年2月の全米3位、「悲しき朝やけ」、

65年12月の全米3位、「レッツ・ハング・オン」。

偶然とはいえ、3年続けて最高位全米3位を記録するなんて、

ある意味神業ですね。

フランキー・ヴァリのファルセットをフィーチャーして、

キーボード、ボブ・ゴーディオのテナー、

リード・ギター、トミー・デヴィートのバリトン、

ベース・ギター、ニック・マッシのバス・ボーカルの、

見事なハーモニーはオリジナリティに溢れています。

ts32.jpg img3952.jpg img3953.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1726-0018efb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック