FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img3967.jpg

昨日、今月のレコード・コンサートのテーマは“音楽の動物園”、

タイトルに動物が入っている曲。

テーマがアーティスト特集ならカンタンなのですが、

こんなテーマの時は準備がタイヘンです。

レコード棚から思いつくままにピックアップ、

20~25枚あればいいのですが、果たして必要枚数が揃うのか、

もし足りなければ、アーティスト名まで広げようかな、と思っていましたが、

ランダムにピックアップしてみたら33曲、

もちろん見落としもあるかもしれませんが、これだけあれば事足ります。

というわけで、任務は無事完了。

今夜はその中から未紹介のものを。

まずは、テーマを思いついたきっかけの曲、

67年、サイモンとガーファンクルの「At The Zoo」、

邦題は「夢の動物園」。

そして、彼らのレパートリーからもう1曲、

70年全米18位、「コンドルは飛んで行く」、メジャーですね。

71年、カーペンターズは「動物と子供たちの詩」、

これは昨日かけることができませんでした。

同じくボツになった曲、アバの「イーグル」、77年のリリース。

未紹介曲は、動物という総称と鳥になりましたが、

ハードな動物のオールディーズを存分に楽しみました。

終われば終わったで面倒くさいのは、

ピックアップした曲をレコード棚の元の位置に戻すこと。

そして、来月のテーマ曲のピックアップと相成ります。

来月のテーマは“天使と悪魔”、たぶん20曲以上は大丈夫。

img3968.jpg img3969.jpg img3970.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1733-67cb701a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック