FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img4034.jpg

♪~ あなたのいない渚は とっても淋しくて

    こらえきれずに 涙がこぼれる ~♪

いまでも歌える大好きな曲は、67年夏の「渚のうわさ」、

60年代の日本における洋楽カバーの女王、弘田三枝子さんの歌。

この曲は、日本のポップスの夜明けを告げるエポック・メイキングな曲であり、

後の大作曲家、筒美京平さんの最初期の曲であり、

27歳の彼が作曲した初のヒット曲であった。

高校2年生のボクは、弘田三枝子さんが大好きだったから、

この曲のすばらしさに気づいていなかったのだろうけれど、

その12年後、He-Story=ヒストリーというグループがカバー、

男声バージョンを聴いて、曲自体のすばらしさを確認した、

そんな想い出がある。

弘田三枝子さんの時にはまったく知らなかった筒美京平という名、

79年、彼らがこの曲をカバーした頃には、

押しも押されもしない有名な大作曲家。

そんな未来はつゆ知らず、ボクは「渚のうわさ」を口ずさんでいた。

いま想うと、少し鼻が高くなってしまうボクなのである。

img4035.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1767-3a6d789d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック