FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img4051.jpg

67年全米2位、「ジョージー・ガール」、

宗教用語で、先駆者、開拓者たち=シーカーズについて、

多くの人はこの曲しか頭に浮かばないと思います。

でも、彼らの魅力はそれだけではありません。

魅力的な声のジュディス・ダーハムをリード・シンガーに迎えた

オーストラリア、メルボルンのポップ・グループのデビュー曲は、

65年全米4位、全英1位の「恋はたったひとつ」。

大好きな1枚です。

作詞・作曲は、トム・スプリングフィールド、

あのダスティ・スプリングフィールドの弟くんです。

原題「I’ll Never Find Another You」、

“私は別のあなたを見つけることは決してないでしょう”、

で、「恋はたったひとつ」。ナイスな邦題です。

トムはその後もシーカーズの曲を書き続けます。

もう1枚、65年全英1位「涙のカーニバル」、

どこかで聞いたような・・・ステンカラージン?

もちろんこの歌も好きなのですが、

B面の「サムデイ・ワンデイ」はポール・サイモンが作詞・作曲した、

ちょっとした掘り出し物。

取引先の歓送迎会帰りの、楽しいほろ酔いの夜です。

img2939.jpg img4052.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1776-ff887d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック