FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img4075.jpg

昨年地元紙に連載された物語を本にして出版したい、

そんな話が種々諸々の経緯で、ボクがディレクションすることに。

編集出版の才能はないけれど、広告営業の杵柄で、

企画提案し、この春ようやく出版の運びとなった。

松山在住のベストセラー作家の先生と、

今治出身のイラストレーターの先生のコラボ。

絵本、というより、主人公の猫に想いを託した愛媛紀行、

この“旅する猫”ボクは好きですよ。

実は、少々マニアックですから皆さんには話していないのですが、

この物語を一冊にまとめた時、ボクの頭に浮かんだ曲があります。

それは・・・、72年エルトン・ジョンの「ホンキー・キャット」。

エルトン・ジョン独特の跳ねるピアノにのせて、

ホンキー・トンク・タッチの自由奔放な冒険が始まる。

主人公のデブ猫ちゃんは、ボクには紛れもなくホンキー・キャットであった。

納得のゆかない人にはぜひ『かなしきデブ猫ちゃん』を手にとってほしい。

ちょっとPRになってしまったけれど・・・。

ホンキー・トンクとくれば、ストーンズの「ホンキー・トンク・ウィメン」も聴かねば。

book49.jpg img2300
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1787-0d4ad0dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック