FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img4097.jpg

ボクのシングル・コレクションは60年代のポッブスが中心ですが、

こうしてレコードを集めていると、

ちょっと悩ましい問題が発生します。

ちょっと苦手なアーティストだけれど、興味ある曲を歌っている、

そんなレコードは、とりあえず買ってみて、一度聴いて、所蔵する、

ということになります。

そして、彼のヒット曲、有名曲は資料的価値で持っておく、

これもまたコレクターの性なのであります。

今夜はそんなレコードを紹介しましょう。

前に書きましたが、ビージーズの持ってる中で最も古い曲、

64年オーストラリア時代の「ふりかえった恋」。

これのオリジナルがグレン・キャンベルであることも書きましたが、

ようやくその国内盤を手に入れました。

「ふりかえった恋」、61年全米62位、

グレン・キャンベルのヒット・チャートへのデビュー曲です。

国内盤の発売は71年だったようですが、ビージーズ効果でしょう。

となれば、グラミー賞の常連、グレン・キャンベルの有名曲を!

となるわけですが、eBayで最適の1枚を見つけました。

45回転4曲入りのEP、オーストラリア盤。

67年全米62位、68年全米39位と二度のチャート・ヒット、

ジョン・ハートフォードの「ジェントル・オン・マイ・マインド」。

67年全米26位、ジム・ウェッブの「恋はフェニックス」。

68年全米32位、「ドリームス・オブ・ザ・エブリデイ・ハウスワイフ」。

そして、69年全米3位、ボクの好きな「ウィチタ・ラインマン」。

この4曲入りなのですから、これ1枚で資料としては十分です。

彼は、オールディーズの世界では、

有能なスタジオ・ミュージシャンとして、

数多くのヒット曲を生み出すレッキング・クルーのひとりとして、

ギターやベースでレコーディングに参加していたことで有名なのです。

そんな彼のシンガーとしての活躍を多くのアーティストが祝福したことでしょう。

img2676.jpg img4098a.jpg img4098b.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1799-fabc65fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック