FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img4104.jpg

流行歌(はやりうた)を聴いていると、

あれ?この曲どこかで聞いたことがあるような・・・、

なんてことがよくあります。

もちろん、その流行歌はボクの好きなテイスト。

その大半はすぐに、あるいはちょっとしてから回答を得るのですが、

もうずっと長い間、喉に刺さった小骨のように、

わからないまま、折に触れて思い出しては気になって・・・。

そんな小骨のひとつが抜けました。

レコード・コンサートのキャロル・キング特集のおかげで・・・。

流行歌は、竹内まりや「人生の扉」、

このブログを始めた頃、毎日毎日ラジオでかかっていました。

懐かしいメロディ、こんな雰囲気の曲、聴いたことがあるような・・・。

歌詞もまた本当にいい歌ですね。

さて、同じようなテイストをもった、とボクが思っていた曲は、

62年、キャロル・キング歌う「Nobody’s Perfect」、

「It Might As Well Rain Until September」、

邦題「泣きたい気持」のB面曲です。

後になって発売された国内発売のコンパクト盤には入ってません。

ボクは音痴で、音楽的な素養は持ち合わせていませんので、

専門的なことはまったくわかりませんが、

ボクの中では頭の中に残っていたイメージが似ていたのでしょう。

「Nobody’s Perfect」、学生の頃、習いましたね、

“サルも木から落ちる”の英訳だったこと憶えています。

せっかく小骨が抜けたというのに、

ここ数日、風邪をひいて咳に悩まされている毎日です。

img4001b.jpg img195 img194
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1803-2e56677b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック