FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img4114a.jpg

前回カスケーズのことを書いていて、

リード・ボーカルのジョン・ガモーの声のすばらしさに、

あらためて心惹かれました。

そして、66年にカスケーズを卒業してからのガモーのシングル、

14年12月2日に取り上げましたが、

それ以後、もう1枚手に入れていました。

久しぶりに家で過ごす日曜日、久しぶりに針を落としてみました。

69年、ジョニー・ギャレット&ライジング・サインズ名義の、

「ゲット・アラウンド・ダウンタウン・ガール」、

明るく楽しいポップ・ソングで、ガモーの声の魅力いっぱいです。

世が世なら大ヒットしてもおかしくないのに・・・、

なんて思ってしまいました。

B面の「グッド・ピープル」もリズミカルな楽しい曲です。

元来ボクは、男女かからわず、和洋を問わず、

声に魅力のあるアーティストが大好きです。

初めはカスケーズが好きなんだと思っていましたが、

だんだんコレクションが増えるうちに、

ボクはジョン・ガモーの声が好きなんだ、って気づいて

彼の脱退後のシングルを探し出して、

そのことを確認できました。

この1枚もそんなことを証明するに十分すぎる1枚です。

作者だって、このブログによく登場するクック&グリーナウェイ、

申し分ない1枚だと思うのですが、なぜヒットしなかったの?

まだ、もう少し欲しいシングルがありますが、

これがまたなかなか市場に出てきません。

老後の楽しみ、ということで、気長に探すことにいたしましょう。

img4114b.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1810-09f83393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック