FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img4115.jpg

先月白内障の手術をしたことを書きましたが、

効き目の右目の焦点が合わない状態で、

日常生活は今までのメガネを使っているために、

左目だけでモノを見るという不自由な生活を強いられています。

そんな中、昨日はゴルフに行きました。

満足に見えない状態でのゴルフは2回目でしたが、

前回は、ハーフはいつも通りのスコアだったものの、

後半は集中力が続かず大きくスコアを崩してしまいました。

今回はその反省を踏まえて、心落ち着けて・・・、再挑戦、

なんとボクにとっては驚異のスコアが出てしまいました。

年間アベレージ98のゴルファーなのに、84というのはこれ如何に!

アドレスでボールにピントが合わず良く見えない、

きっとこれが、力まずにまっすぐ飛んだ原因なのでしょう。

ある意味、ボクはチャンスを掴んだのでした。

というわけで、今夜ピックアップしたレコードは、

63年、バリー・マン・フォロワーのトミー・ロウ「ゴナ・テイク・ア・チャンス」。

まったくのノンヒットですが、ボクの大好きな1枚です。

GEゼネラル・エレクトリックに勤めていたトミーが、

自作の「シェイラ」で62年に全米№1ヒットを記録、

彼はこうして“チャンスを掴み”、

ボクは白内障の手術の不調で、ゴルフのスコア・アップ、、

ある意味“チャンスを掴んだ”・・・、のかも。

という、今夜はそんなお話でした。

img2157
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1811-563ff365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック