FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img4116.jpg

前回の続きです。

ボクが卒論に忙しくなった大学4回生の年末から、

社会人になって初めての年末までの1年間に、

彼女は3枚のシングルをリリースしていたのだけれど、

新しい環境に馴染むことに夢中でボクはスルーしていた。

そして、75年のお正月が明ける頃、

確かテレビで新曲を歌う南沙織を見た。

その曲のタイトルは「女性」。

ちょっと離れている間に彼女はアイドルから女性歌手になっていた。

とてもいい歌で、さわやかに心に沁みるようだった、ことを思い出した。

あいにくそれほどヒットしなかったけれど、

この後にリリースされる曲にあらためて興味をもつようになった。

すでに紹介済みの「想い出通り」、「人恋しくて」や、

「青春に恥じないように」、「哀しい妖精」に出合うことができたのである。

未紹介のシングル、次は76年春の「ふりむいた朝」、

初回盤はこの歌がA面だったけれど、

彼女の意向でその後B面の「気がむけば電話して」がA面になった、

そんなエピソードをもつ1枚である。

そして、お次は77年夏の「街角のラブソング」、

この曲の作者はつのだひろ、シンシアとしては異色の曲調であった。

今夜の3枚のジャケット写真はいづれも篠山紀信、署名入り。

ボクの持っている彼女のシングルは合計19枚、

すべての紹介は終了、

また何かの出合いでコレクションが増えた時に書くかも、ですが・・・。

img4117.jpg img4118.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1812-83deb5a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック