FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img4119.jpg

今月のレコード・コンサートのテーマはサーフィン&ホットロッド。

このジャンル、持っているレコードがあまりにも多いものですから、

事前に20曲をピックアップ、かける順番も決めて、

こんなのは初めてでした。

で、最後にかけた曲は、64年全米4位、ロニーとデイトナス、

「G.T.O.」=邦題「G.T.O.でふっとばせ」。

ボクもブログに書きましたが、

日本発売のシングル盤にのみ、車の爆音のSEを入れてしまった、

というのはチョー有名な話で、

これが日本でのヒットにつながった、という話、

もう噂のレベルではなく定説なのですが、

自分で確認したことはなかった。

そこで、先月ピックアップした時に原盤を手に入れることにしました。

本日ようやく手元に届いたので、早速検証と相成りました。

確かに、曲初めに爆音SEはなく、ドラムから始まります、

音圧はとてもよく、日本盤より演奏が効いている感じです。

終盤の間奏時のSEも、エンディングのSEもなく、

原盤の演奏時間は2分26秒、

国内盤のそれは、2分39秒、その差は13秒。

結果はわかっていましたが、

2,329円をはたいての検証でした。

img226
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1813-1b9529ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック