FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img4121.jpg

来月のレコード・コンサートのテーマは、万を辞して“ドゥワップ”。

ボクのコレクションのキモなのですが、

あまり一般受けしないだろうということで、避けてきたテーマ。

大好きな洋楽の原点を尋ねるとドゥワップに行きついた、

というわけで、いつの間にかどんどん増えていったレコードたち。

紹介したいレコードを手当たり次第ピックアップしていたら、

100枚近くになって、絞りに絞っても50枚あまり、

どの順でかけようか?って考えていたら、

山下達郎さんに習え、ということで、『ブルータス』を引っ張り出しました。

彼に倣って、まずはその原点を探ることにしよう。

ドゥワップの草分け、レイヴンズ「オル・マン・リヴァー」から。

これは持ってなかったので早速eBayでゲット。

そして、ボーカルグループの草分けというべきは、

53年、ソニー・ティルとオリオールズの

「クライイング・イン・ザ・チャペル」、後に多くの人がカバーした曲。

そして、ドゥワップ黄金時代、ステージ・アクトの草分け、

ステップを踏んだり、振りつけを定着させたキャディラックス、

55年、王道の「スピードゥ」。

まずはこの辺から紹介することにするかな。

book50.jpg img4122.jpg img4123.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1815-257d52a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック