FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img4129a.jpg

もうだいぶ前のことだけど、

リサイクル・ショップのジャンク・コーナーを通りかかった時、

ダンボール箱にシングル盤がいっぱい雑に並べられていた。

こんなところにボクの欲しいものなんてあるわけがないから、

ちらっと目を呉れただけだったけれど、

レコード・ジャケットのない薄汚れたレコードの中に、

ボクは見つけてしまった、偶然に、奇跡の産物だね、

「野球小僧」、灰田勝彦さん。

♪~ 野球小僧に逢ったかい? 男らしくて純情で

    燃える憧れスタンドで じっと見てたよ背番号

    ボクのようだね 君のよう

    オオ マイ・ボーイ 朗らかな 朗らかな 野球小僧 ~♪

ボクが生まれた1951年の歌(らしい)。

広告会社に勤務していた頃、

パイプ掃除の○○○小僧という会社のラジオCMで、

今では懇意にさせていただいているAM局のアナウンサーに、

♪~ ○○○小僧を知ってるかい? ~♪ なんて歌っていただいた、

そんなことを思い出した。

たまにはこんな昔の流行歌を聴くのもいいね、

カップリングは、40年の「峠の我が家」。

並んで置かれていた灰田勝彦さんのもう1枚は、

43年「加藤部隊歌(加藤隼戦闘隊)」と42年の「ジャワのマンゴ売り」。

2枚で84円だったかな?

1911年ハワイ生まれの歌手でウクレレ奏者で、野球大好きな映画俳優、

灰田勝彦さんをネットに訪ねてみた夜である。

img4129b.jpg img4130a.jpg img4130b.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1818-6df43f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック