FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img4162.jpg

今月10日に書いた岡田有希子さんのその他のシングル、

彼女は生涯で8枚しかシングルを残していないのですから、

シングル・コレクションをコンプリートするのは簡単。

テビューは84年4月、彼女が不幸にも生涯を閉じたのは86年4月。

僅か2年しかヒット・チャートには居なかった。

8枚目、最後のシングルとなったのは、

86年1月、オリコン1位、カネボウ化粧品の春のCMソング、

「くちびるNetwork」、

この岡田最大のヒット曲の作詞は松田聖子、作曲は坂本龍一。

さて、さかのぼって、4枚目のシングルは85年1月、オリコン4位、

「二人だけのセレモニー」、

竹内まりやの三部作の後は、尾崎亜美の作曲。

5枚目は、85年4月、オリコン5位、

「Summer Beach」、今回唯一買い足した1枚、

引き続き尾崎亜美の曲、作詞まで担当している。

6枚目の竹内まりや作品を挟んで、7枚目は「Love Fair」、

85年10月、オリコン5位、かしぶち哲郎作詞作曲だが、

B面の「二人のブルー・トレイン」は竹内まりや作詞、杉真理作曲。

ボクはとりたてて彼女のファンというわけではないので、

この8枚のシングルだけで、LPやCDは持っていない。

ただ、彼女は、とても有望な、そして印象に残るアイドルだったと思う。

img4163.jpg img4164.jpg img4165.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1831-91c90448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック