FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img4168.jpg

毎月第一水曜日の夜9時から、

もう9年半も続けているレコード・コンサート。

あまりにもマニアックだからと封印してきたDoo-Wopでしたが、

ついにかける機会ができて、9月から3回も続けてしまいました。

1時間20分ぐらいの間にかけることができる曲数は、22曲ぐらい、

1曲が2分台の短い曲が多いものですから・・・。

このブログでも紹介していないし、今回かけることもできなかった、

そんな曲を、今夜はピックアップしました。

まずは、ロスアンジェルスの実体のないグループ(と言われてる)、

フランキー・アービンとシールズの「ユー・チーテッド」、

コーラスもイカシタ典型的なドゥワップで、58年全米15位。

次は、今年6月に紹介した唯一のヒット曲「ソリー」をもつインパラス、

NYブロンクス出身の黒人1、白人3の混成グループで、

天真爛漫に明るいコーラスとそのメロディをもつ隠れた一曲、

59年の「オー・ワット・ア・フール」。

もう1枚もワンヒットワンダー、デトロイト出身の黒人の5人組、

ボリュームスの62年全米22位、「アイ・ラヴ・ユー」。

洗練されたこれぞドゥワップって感じ、

こんな歌えるグループが、なぜこの一曲で終わってしまったのか・・・、

そんなことを想いながら、ひとりで楽しんでしまった夜です。

img4091.jpg img4169.jpg img4170.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1833-66abed53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック