FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img4171.jpg

グループ・サウンズのアイドルたちは、グループ解散後どうしたのか?

このテーマに絞って研究したことはないけれど、

レコードに興味をもっていると自ずから情報が知れる。

ソロ歌手として成功した人、演歌歌手に転身した人、俳優として活躍した人、

音楽業界の裏方に転身した人、曲づくりで身を立てた人、

そして、人知れず消えて行った人・・・。

今夜はゴールデン・カップスのドラマーでボーカリストとして人気だった

マモル・マヌーさん、70年の「雪が降る」と「ガラスの部屋」のカップリング。

マモル・マヌー、本名:三枝守、山口県生まれのハマ育ち。

ご存知「長い髪の少女」でソロ・パートを歌いアイドルになった。

69年末にカップスを脱退して、2枚目のシングルである。

「雪が降る」は63年のアダモのヒット曲、日本語リリースは確か69年。

「ガラスの部屋」は、ボクたちには69年レイモンド・ラブロックの映画主題歌、

歌うはペピーノ・ガリアルディ。

というより、あの“ヒロシです”のBGMとして誰もが知るところとなった曲。

マモル・マヌーさんは歌謡曲の歌手として生きてゆこうとしたようですね。

そしてこの後、彼はGSのリバイバル・メンバーとして、

ボクたちの前に帰ってきてくれたのである。

img518 img4172.jpg img4173.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1834-d19c03bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック