FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img4235.jpg

このシャムロックスは、

ストックホルムのビートルズ、というフレコミでしたが、

67年12月発売の「Don’t You Know She’s Mine」、

邦題「彼女は俺のもの」は、まるでビーチ・ボーイズのよう。

BB5スタイルのコーラスが、ドラムとオルガンと溶け合った

ゴキゲンなロック・ナンバーです。

ですが、この曲は彼らの代表曲とは言い難いのです。

ボクの中では、シャムロックス=「彼女は俺のもの」、なのですが、

一般的には、誰もが知っている彼らの代表曲は、「ラ・ラ・ラ」。

65年7月のリリースですが、日本発売は67年8月、大ヒットしましたね。

「ラ・ラ・ラ」は、ファイヴ・ロイヤルズのクラレンス・ポールの作で、

62年リトル時代のスティーヴィー・ワンダーがオリジナルだそう。

ホンのちょっとだけ聴いてみたい気がして、YouTubeで。

アバ、オーラとジャングラーズ、レーンとリー・キングス・・・、

スウェーデン出身のグループのオールディーもついでに楽しみました。

img4236.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1876-59ffbbd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック