FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img4287.jpg

白人の代表歌手として、R&Bからサーフィン・ホットロッドから、

なんでもかんでもカバーした。

“白人が黒人の曲を広め、紹介するのは意義あることだと思うよ”

彼の持論であったという。

パット・ブーン、彼に似合わないカバーもたくさんあったけれど、

彼は、彼らしい曲を歌い、3曲をビルボード№1に送り込んだ。

57年6月、「砂に書いたラブレター」で5週間連続のナンバー1。

2曲目の№1は同年12月から2週間、「四月の恋」、

ロックン・ロール全盛の時代に、甘くてシンプルな曲をナンバー1にした実力。

そして、3曲目は、61年6月、「涙のムーディー・リバー」、

やっぱりバラード・ソングであった。

このレコードは、レコーディングから最も早くラジオでオンエアーされた曲、

というエピソード。

レコーディングが終わって友人宅にいた奥さんを迎えに行って、

帰ろうとして玄関まで行った時、

ラジオの“トップ40”から流れてきた、という。

まだ、家にも帰っていないのに、もう今週のヒット曲としてオンエアーされたという。

そして、見事ナンバー1に輝いたのである。

嘘か真か、こんなエピソード、大好きなボクたちなのである。

img926 img4288.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1906-50f0c97b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック