FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img4316.jpg

昭和の時代、歌謡曲を語る時、必ず話題に上がったのは、

日本レコード大賞である。

印象にあるのは、81年「ルビーの指環」まで、

紅白歌合戦とセットで気にしていた記憶がある。

さて、そんなレコード大賞の第1回の受賞は、

59年、パラダイス・キングの初代ボーカリストだった水原弘さん。

「黒い花びら」は、永六輔さんと中村八大さんの作品であった。

この頃、ボクは8歳だから、レコード大賞の記憶はないけれど、

第4回の「いつでも夢を」の記憶はある。

日本レコード大賞は、各紙の新聞記者が選ぶ賞である。

創設したのは日本作曲家協会、古賀政男、服部良一さんたちである。

さて、水原弘さんは酒とギャンブルに生きた豪快な人だったらしい。

そして、42歳の短い生涯であったと記憶している。

彼について、思い出すことはふたつ、

ひとつは、アース製薬のCM、由美かおると出演していた。

もうひとつは、ボクが高校生の頃、「君こそわが命」でカムバックしたこと。

先日このレコードを買ってきた、ああ懐かしいね。

「黒い花びら」のレコード・ジャケットを見ながらの思い出話である。

img1774 img3902.jpg img4317.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1922-43fadf88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック