FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img4324.jpg

洋楽であれ、邦楽であれ、

歌手は“声が命”ですよね。

もちろん、最初は曲調が好きであることが前提ですが、

その人の声に惚れたら、その人のレコードをどんどん集めるようになります。

そんなアーティストのひとりが、小坂一也さん。

彼がレコード・デビューしたのは54年、ボクが3歳の時、

なのですから、知る由もありません。

カントリーの出身なのですが、“元祖和製プレスリー”と呼ばれ、

日本で最も早くロックンロールをカバーした人でもあります。

ずっと後になって、彼が歌う「青春サイクリング」を聴いて声のファンになり、

さかのぼって買った1枚が「モンタナの月」。

この曲、54年デビュー曲「ワゴン・マスター」のB面だったのですが、

ボクの持ってるレコードは56年の再発盤。

ちなみに「ワゴン・マスター」はなかなか手に入らなかったので、

音源確保しただけの段階。

「モンタナの月」はカントリー・チックな魅力あふれる素敵な歌なのです。

もう1枚は57年の「ヤング・ラブ」、

ソニー・ジェイムスやタブ・ハンターのカバーです。

彼のレコードを求めての旅はまだまだ続きそうです。

img4326.jpg img4325.jpg img973
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1927-84f915b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック