FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img4362.jpg

60年、15歳のブレンダ・リーは「I’m Sorry」の大ヒットを放った。

この、邦題「ごめんなさい」は、3週連続№№1を記録した。

ウィキペディア情報によると、

5歳で歌い始めたブレンダは、60年代には47曲をチャートインさせ、

10年間のチャートでは、プレスリー、ビートルズ、レイ・チャールズに続き、

第4位だったというから、若くしていかに偉大な歌手だったかがわかる。

それから14年後、74年、29歳になった彼女は、

日本語の歌「ごめんなさいね」をリリースする。

この歌は中山大三郎さんの作詞作曲で、

恋人の爪を切りすぎて傷つけたことをあやまっている歌、

なんか少し意味深でもあるけれど。

15歳の「ごめんなさい」は、具体的に何をしてあやまっているのか?

よくわからない歌詞ですが、たぶん恋のあやまちなのでしょう。

15歳から29歳までの“お詫び行脚”、

ちょっと無理やりの論説でお届けしました。

img4363.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1952-560842fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック