FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img4397.jpg

ボクが高校生の頃の“日活三人娘”といえば、

吉永小百合、和泉雅子、そして、松原智恵子。

ボクの中の松原智恵子さんは、映画『仲間たち』、『夕笛』、

テレビドラマ『山のかなたに』、『雨の中に消えて』、『あいつと私』、

すべて、舟木一夫さんのドラマと結びついている。

歌が上手い、というわけではなさそうだけど、

まず声がいい、か細い、きれい・・・。

デビュー・シングルは67年、

以前に紹介した「泣いてもいいかしら」と「ひとりで歩くのが好き」。

そして、万里村ゆき子作詞作曲の「淋しいあの人」。

翌68年の「心から愛した人へ」、

このレコード・ジャケットはもはやプロマイド。

この頃の日活のテレビドラマ、

石坂洋次郎原作、日活映画の焼き直し、が多かったけれど、

ボクは映画ではなくテレビドラマ世代、

毎週見ていた。

ヒロインの松原智恵子さんはもちろん、脇役の舟木一夫、

いつも一緒に出ていた伊藤るり子さんも気になっていたことを思い出す。

レコード・ジャケットを見ながら、青春時代を想う。

img3168.jpg img3169.jpg img4398.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/1970-cd5f85e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック