FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img394

前回のデュオ紹介に続いてのデュオ・シリーズ(いつシリーズになったの?)第2弾。

日本にファンクラブまであった日本贔屓のオズモンズ、

その最年少のダニーオズモンドが、妹のマリーとデュエット発売したのが

ビルボードNo.1曲、「ディープ・パープル」。

オリジナルは、ニノ・テンポ&エイプリル・スティーヴンス、

63年11月、デール&グレイス「さよならデート」に先駆けてNo.1を獲得。

よく夫婦に間違えられるが、ふたりは兄弟、

正確には姉エイプリル、弟ニノのデュオ。

ボクはこのふたりのデュエットが好きで、コンピCDやLPまで持っている。

でも、彼らの代表曲「ディープ・パープル」だけは、

ダニー&マリーのカバーの方が好き。

ほんの少しPOPだから、というのがその理由。

そもそもヒット・ランキングなんてその時々の相対的評価で、絶対的評価ではないし、

ましてや、好き嫌いはボクたちの自由なんですから。

img395
コメント
ベイブ・ルース?本当?
Mr.T こんばんは
貴殿のブログを私「懐かしい」と言ってますが
ほとんど「へえ~」の連発ですよ
青木 啓著「アメリカン・ポピュラー」を久しぶりに
みてみたら歌詞は「スターダスト」的なんですね
著のなかにベイブ・ルースの最も好きな曲とある
へぇ~本当かなぁ~?くだらない質問すみません
でも今後もよろしくお願いします T.SASAKI




2008/08/19(火) 22:18:25 | URL | T.SASAKI #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/218-8046746d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック