FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img555

ボクが大学生から社会人になる頃だから、70年代前半の頃、

松山の千舟町に『ガール』という喫茶店があった。

店頭正面の壁面に、真っ赤なテント地にビートルズの「ガール」の譜面が刻んであった。

「ガール」は、ジョンのしゃがれ声が魅力的なミディアム・バラードの隠れた名曲である。

大学生の時、ゼミの友だちに連れて行ってもらったのがきっかけで、

社会人になってからも、仕事中に時々行っては、リフレッシュしていた。

そして、レコード・コレクターのボクは、“GIRL”の付くレコードを集めようと決心した。

“GIRL”さえ付けば何でもいい、のではなく、もちろんステキなオールディーズを。

既に紹介済みの「カーニバル・ガール」、「ヤング・ガール」、「カバー・ガール」の他に、

お気に入りは、「モデル・ガール」。

オリジナルは、61年、クレスツを脱退したジョニー・マエストロの全米20位。

LPでしか持っていないものですから、坂本九ちゃんのカバー盤でお目見えします。

お気に入りをもう1枚、64年、バーナデット・キャロル嬢の全米47位、「パーティ・ガール」。

可愛い彼女の写真も、お見せできないし、

典型的なガールズ・ポップスの名曲も、お聴かせできないのが

とても残念な、輸入盤でゴメンなさい。

もちろん、まだまだボクのレコード棚には“女の子”がいっぱいなのですが、

おいおいに紹介してゆきたいと思います。

img556 img557
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/321-1e13ce41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック