FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img560

広告会社へ入社して4年目の頃、

担当していた靴屋さんが、タレント・ショーを主催した。

その年の歌手は、太田裕美。

74年のデビュー曲「雨だれ」から、75年、作詞家松本隆を有名にした「木綿のハンカチーフ」、

翌年の「赤いハイヒール」「最後の一葉」と、大のファンだったから、ボク大喜び。

当時の一押し曲は「しあわせ未満」、

レコード・ジャケットは、テレビの広告素材として使ってしまっていたので

ボクのコレクションには最近までレコード盤だけしか無かった。

別会社がプロモーターをしていたために、直接接する機会はなかったけれど、

今でも覚えているのは、

リハーサルの時、音取りを間違えたバンド・メンバーに向かって発した一言、

“てめぇ、違うだろ!”。

そのアイドルらしくない言葉にビックリ、彼女はプロ意識をもったアーティストだった。

もうひとつは、前座を務めた3人組の真ん中の女の子の可愛いかったことと、そのやさしい歌声。

グループ名を忘れてしまって、先日当時の元部下にTEL、彼も忘れていたけれど、

その後資料をひっくり返して、ようやくそれらしいグループ名が判明した。

アトリエ、その時に歌った曲は・・・、

タイトル名は「北鎌倉にて」だったような気がするけれど、

レコードを入手して聴いてみると、「暮れなずむ街」だったような・・・。

なにせ30年も前のことですから。

太田裕美は、その後ボクのコレクションにもう一度登場することになるのですが、

その話は、いずれまた。

img561 img562.jpg img563
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/15(日) 22:38:01 | | #[ 編集]
Re: アトリエ
>  アトリエについて,ずっと気になっていました。
>  僕も,太田裕美の大ファンで,高校生の頃(30年程前になりますか?),初めて行ったコンサートだったんですが,前座に出演した「アトリエ」というグループに惹かれました。
>  その時,真ん中の彼女が言っていたような気がするんですが・・・「画譜」というタイトルの曲だったかアルバムだったかを出すのでよろしくね!!!って・・・。
>  インターネットで検索して,それらしき情報に接したのは初めてです。
>  もう一度,あの歌を聴きたいと思っています。
>  
コメント、ありがとうございます。
『画譜』は、「暮れなずむ街」を収録したアルバムだったと思います。
ボクはシングル盤コレクターなのでもってませんが、
アトリエのシングルをもう1枚持ってます。
「素足のBye-Bye Step」という曲です。
2010/08/17(火) 22:51:39 | URL | Mr.T(ミスター・ティー) #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/323-23218808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック