FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img612

今は昔、

CMナレーションはテレビ局のスタジオで音録りするから、

レコード音源をBGMに使うのもOKだった(と思われていた)時代。

営業担当だった靴屋さんの本店リニューアル・オープンのテレビ・スポットのBGMは、

いつものように、出だしにアテンションのある曲を探すこと一昼夜。

コレクションの中から選び出したのは、シルヴィ・バルタン、68年の「あなたのとりこ」。

晴れやかなイントロと、誰もがいい気持になるような、耳に残る曲、

まさに、リニューアル・オープンにぴったりのイメージだった。

時は70年代後半、この曲が数々のCMに登場する何年も前のこと、

クライアントは当然この曲を知らなかったけれど、

集中スポットをオン・エアーしてまもなく、

視聴者から、あのCMのBGMは何という曲か?という問い合わせがあった。

それを機会に、以後のCM制作に全幅の信頼をいただいた、と記憶している。

もう1曲は、紳士服店の恒例イベント、お正月の早朝バーゲンのCMの選曲、

毎年年末年始に集中的に流すものだから、というわけで

BGMと早朝バーゲンを一元化させたい、と選び出したのは、

おなじみ“街角男”デル・シャノン、61年のヒット曲「花咲く街角」(2度目の登場)。

今は逆に、これらの曲を聴く度に、CMのことを思い出す。

地方の広告業界の“古き良き時代”のお話です。

img270
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/338-39b1cf3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック