FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img638

前にも書いたが、ブログを書く時、必ずそのレコードを聴きながら・・・

が、ボクのスタイルである。

でも、今夜のレコードたちは、何と申しましょうか~(小西得郎さんのモノマネで)

ご近所さんや家族の手前、少々かけにくい。

ボクの大好きなフランス・ギャルの生みの親セルジュ・ゲーンズブールが

ジェーン・バーキンと歌った(?)、69年の「ジュ・テーム~モア・ノン・プリュ」。

どんな曲かは書くのもはばかられるので、ライナーノーツから引用する。

“セクシーすぎるほどセクシーな歌で、男と女の営みをそのまま歌にしたもので、

 二人の熱いため息がふんだんに入っている”

もちろん放送禁止になったけれども大ヒット、ポール・モーリアまで取り上げたというもの。

次は、結構有名なマリリン・モンロー、59年サウンド・トラックより「お熱いのがお好き」。

誰もがきっと1回は聞いたことがある、モンローの定番ソング。

歌いだしの♪~I wanna be loved by you~♪と、

“pooh-pooh-bee-doo!”が、心癒す。

もう一枚は、ちょっとマイナーですが、

以前に紹介したニノ&エイプリルのエイプリル・スティーヴンスのソロ作品、

59年の「ティーチ・ミー・タイガー」。

まるでモンローのようなセクシー路線で、もちろん放送禁止の勲章を持つ。

などと言いながら、後半の2曲は聴きながらの執筆となりました。

img639 img640
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/347-3d175076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック