FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img649

男性アイドル・グループからグループ・サウンズへ、夢を求め続けた男がいた。

67年、高校2年生の時、スパイダースの弟バンドとして

「初恋の丘」でデビューした時は気づかなかったけれど、

数ヵ月後、2曲目の「君なき世界」がヒットした時、ボーカルの早瀬さんに気づいた。

彼は、前年までスリーファンキーズのメンバーだったはず、

いわゆる第3期スリーファンキーズで、

ボクは、以前にも紹介した「青春の渚」「オン・ザ・ビーチ」は好きだったけれど、

その後は歌謡曲路線だったから、少しの間ご無沙汰していたら、こんなことになっていた。

確かボクより3つ上だったから、この時二十歳前。

このビーバーズは、実力派GSと言われ、

“七色の音を出す男”石間秀樹のギターが注目されていたけれど、

ボクには早瀬さんしか見えなかった。

ちなみに、「初恋の丘」の作曲は大野克夫さん、

「君なき世界」の作詞作曲は醐樹弦(ごき・げん)さん、正体はかまやつさんである。

早瀬さんは、「初恋の丘」や「君なき世界」の左から二人目、

「オン・ザ・ビーチ」では一番左、

その後のスリーファンキーズ同窓会の「スターズ・オン」のレコードでは一番右。

あいにく、今どうされているかは知らないけれど、

ボクの印象に残っているアイドルのひとりである。

img650 img341 img351
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/350-10f72b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック