FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img705

ボクの中で一番有名なJIMMYは、『スーパーマン』のジミー・オルセンくん。

デイリープラネット社のカメラマンである。

次に思い出すのは、ジミー・オズモンド、オズモンド・ブラザースの末っ子。

♪~ボックはキィミを キィミはボックを ホントにスッキと カンじていたね~♪

70年、「ちっちゃな恋人」で日本でひっぱりだこの大人気。

他に、ジミー・ペイジやジミー大西、そんな名も頭に浮かぶけれど、

今日の本論は、タイトルにJimmyの付くオールディーズ。

最も有名なものは、一昨年の8月に紹介した、ケイシィ・リンデン、

59年7月ビルボード最高位11位、「グッドバイ・ジミー・グッドバイ」。

ボクの一番好きなのは、ウキウキ気分、ガールズ・ポップスのエッセンス溢れるこの一曲、

64年2月の最高位49位、ガールフレンズの「My One And Only, Jimmy Boy」。

次の1曲は、キャシー・キャロル、61年の「Jimmy Love」。

これも以前に紹介した、キャロルの姓をもつ女の子の曲を集めたコンピCD、

『MEET THE CARROLL GIRLS FAMILY』に未収録の一曲。

ごく最近、ようやくゲットできました。

img706 img708 img707
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/368-43c31226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック