FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img715

久しぶりに、このシリーズですが、

今日のテーマは、この中でビルボード最上位はどれ?って企画です。

ビートルズが、このバカラックの名曲をカバーしたのは63年、

アルバム『プリーズ・プリーズ・ミー』の収録曲としてでした。

シングル発売はしなかったために、ビルボードのシングル・チャートの記録はなし。

オリジナルは、62年、シレルズ、当時日本ではシャイアルズなんて表記でした。

曲名を書くのを忘れてましたが、もちろん「ベイビー・イッツ・ユー」の話です。

このシレルズ盤は最高位8位。果たしてこれを超えるカバーは出たのでしょうか。

お次は、69年、一発屋スミス、

ハードなロック・ナンバーに衣替えして、ゲイル嬢がソウルフルに歌い上げて、5位を記録。

74年、あのレターメンがカバーするも、たぶん日本のみのシングル・カットで、記録なし。

そして、ついに、95年、ビートルズがBBCスタジオ・ライヴをシングル・カット、

箱入り、写真集付きの4曲入りCDのタイトル曲としてリリース。

ビルボード・シングル・チャートに登場するも、最高位67位。

その他にも多くのアーティストにカバーされているけれど、

順位とは関係なく、やっぱりビートルズは秀逸。

とはいえこの企画、ボクが持っている中では、意外な結果に。

なんとスミスが最上位に輝くこととなってしまいました。

チャンチャン!

img716 img718 img717
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/371-3147020b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック