FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img719

ホンの短い期間だったけれど、

ボクは開局間もないラジオ局にオールディーズのレコードを提供していたことがあった。

まだオールディーズのCD音源が少なかった頃、

リクエストのあったオールディーズの曲名が毎週FAXで送られてきて、

ボクが持っているレコードを貸し出していた。

そのディレクターが企画していたオールディーズ番組があった。

縁は異なもの、まもなくその番組のスポンサーをボクが担当することになった。

その番組のパーソナリティは、ケントスのボーカルの女の子(当時は)。

彼女の歌っていた曲で、ボクが最も気に入っていたのがこの曲。

直接聞いたことはなかったけれど、テレビのドキュメンタリーでの練習風景で歌っていた。

64年、コニー・フランシスの日本独自のヒット曲、「ロリーポップ・リップス」。

この曲をカバーしていたのは、九重佑三子をフィーチャーしたパラダイス・キング。

どちらかといえば、ボクは九重佑三子の声の方が好きだ。

パラキンは、水原弘、坂本九とリード・ボーカルを替えて、次に入ってきたのが九重佑三子。

63年、彼女の最初のヒット曲こそが、フォー・シーズンズの「シェリー」のカバーであった。

パラキン大好き、だから、熱く語り出しそうなので、本題に戻そう。

ボクが趣味と実益を兼ねて、長年90秒のCMを作り続けていた、

そのオールディーズ番組『アット・ザ・ホップ』のような番組の復活を望む。

そして、自由にCM作りをさせていただいた紳士服チェーンに、今も感謝している。

img720 img721
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/372-bdfbdcb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック