FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img480

今日は、オールディーズのレコード・コレクターとして、ではなく、

ひとりのおじさんの青春の思い出話です。

高い声好き、2曲目好きのボクのツボにハマッタのが、悦ちゃんでした。

ボクが大学生の頃、

ボクの好きなアソシエイションの曲のタイトルをグループ名にした、無名の5人組の

2曲目のタイトルは、「だからわたしは北国へ」。

デビュー曲は、「なのにあなたは京都へゆくの」。

この、一風変わったタイトルも、天邪鬼なボクには、とてもおしゃれな感じです。

美しく澄んだ高音の悦ちゃんのリードと、控えめなハーモニー、

そのアマチュアっぽさには、何度聴いても飽きがこない魅力があった。

何があったのか、松崎さんと悦ちゃんのふたりとなった頃には、

とても洗練された男女のデュオとなった。

今もなお結婚式の定番ソングとなっている「てんとう虫のサンバ」も

今あらためて聴いてみると・・・

やっぱり、悦ちゃんの声って最高ですね。

img749 img751
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/382-d445fac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック