FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img752

68年、69年の2年間に弾けて消えた究極のPOP、

人はそれを、「バブルガム・ミュージック」という。

69年初頭全米74位、そのものズバリのタイトルをつけた曲が登場した。

歌詞の中に、トミー・ボイス&ボビー・ハートやグレートフル・デッドも登場、

ハーブ・アルパートに至っては“古すぎる”と揶揄されている。

この曲を歌っているのは、ダブル・バブル・トレイディング・カード・カンパニー。

正式には、ロック・アンド・ロール・ダブル・バブル・トレイディング・カード・カンパニー・

オブ・フィラデルフィア・19141、という長い長いもの。

日本でもあまりヒットしなかったけれど、ボクの大好きな一曲です。

バブルガム・ミュージックの御三家といえば、

まずは、草分け的存在、レモン・パイパーズ、68年2月全米1位「グリーン・タンブリン」。

そして、「バブルガム・ミュージック」の歌詞にも出てくる、68年6月全米4位、

「ヤミー・ヤミー・ヤミー」のオハイオ・エクスプレス。

最後は、バブルガム最大のスター、1910フルーツガム・カンパニー、

代表曲「サイモン・セッズ」は紹介済みなので、

今夜は68年9月全米5位、「1,2,3,レッド・ライト」を紹介。

4曲続けて聴くと、

本当に、“楽しければそれだけでいいよね”って確認できました。

img754 img755 img753
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/383-2a87fac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック